パワーストーンに込めた願い。

会社の定期健康診断を受けた結果、精密検査が必要な場所が見つかり、生まれて初めて、入院する事になったんです。やはりショックを受けるものですね。まだまだ気持ちだけは若いつもりで、肉体的にも若いもんには負けない!という自信を持っていたのですが、いつの間にか年を重ねすぎていたようです。検査の結果、重大な疾病が見つかったのですが幸いな事に、早期に発見する事が出来たので手術の成功率も極めて高いとの事でした。

ですが、様々な事を考えると不安が常に付き纏いました。そんな時、やはり心の支えになってくれたのが家族でした。病室に見舞いに来てくれて、心配をかけないようにしてくれたり、不安を和らげようとする心遣いに思わず涙が溢れてしまいました。また、妻がブレスレットタイプのパワーストーンを購入してくれたので、病室にいる間は常に肌身離さずつけ、手術の成功や病気の治癒を願い続けていました。目に見えないパワーのおかげなのでしょうか。手術は無事に成功し、退院する事になりました。本当に嬉しかったですね。健康でいる事の大切さ、有難さを実感しただけではなく、家族や人の幸せを願う事の大切さを学んだ気がします。加えて、健康運を上昇させてくれたであろうパワーストーンにも、感謝の念が尽きません。生きていれば誰しもが悩みを抱えるもの。インターネットでも、天然石のパワーストーンが販売されているみたいです。

例えば恋愛運や仕事運等、様々な分野で運気の上昇を期待する人も多いはずですから、プレゼントしてあげると心が通じるかもしれません。その場合、品質が確かなものを選んだほうがいいでしょう。きっと、贈った相手を守護してくれる役割を果たすはずです。誰しもが平等に、苦しい事や悲しい事が訪れるような仕組みになっているのかもしれませんが、それに耐え切れない事だってあると思うんですよね。パワーストーンが運気を上昇させる事で、勇気を貰う事が出来たらその分強く生きる事が出来るかもしれません。信じる、信じないは人それぞれ。「信」という言葉は、「人」と「言」という2つの文字で構成されています。「人」の「言」葉を添えて、パワーストーンをプレゼントすれば、より効果を発揮し、私達を守ってくれるに違いない。そう信じたいからこそ、人は明日、未来へ向かって一歩を踏み出すのではないでしょうか。お守りを持っているだけでは合格しないように、それを手にした後でも、夢や希望を現実化するための努力は欠かせません。それに近づくために背中を押してくれるのが、パワーストーンなのかもしれませんね!

コメントを残す

*