パワーストーンの物語

皆さんは、パワーストーンをご存知でしょうか?この石は神秘的なものとされて、様々な力があると信じられています。例えば、金運の上昇もそうですし、恋愛運の上昇もそうですし、健康運の上昇もそうなのです。勿論持っているだけで一気に運勢がよくなるという意味ではなく、少しずつ良い方向に進むという意味合いのほうが強いと思います。

しかし、この石には様々な物語があって、例えば神話などで話題になったり、昨今ではゲームのアイテムにまで使われているわけです。そこで今回はパワーストーンの物語を、フィクションノンフィクション問わずに見ていこうと思います。まずゲームで見てみますと、石を手に入れることによって不思議な力を手に入れることが多く、どちらかというと己の潜在意識を大きく高めるものが多いようで、例えば手から光線を出したり、空を飛んだり、現実にありえないようなことをしてのけることが多いようです。次に神話を見てみますと、様々な石が色々な物語を持っているようで、例えば、戦争に敗れそうになったときに石を通じて願うとみんなの力がひとつに撃退したとか、神様と神様がくっつきたいときに使用した石など、天然石には実に多くの物語があるようなのです。石を追っかけるなんて話もあるようで、その人は強いこころを身に着けたようです。実話ならば、絆の意味合いを示すときがあって、生き別れていた二人が同じ石を持っていたことから、必死の努力の末、最終的に再会できるなんて話があったりします。これは双子で双方が絆の意味合いを持つ石を持っていて、それが偶然同じものだったからだそうなのです。きれいな天然石を身につけると自分もきれいになろうと努力をして、50代になってもきれいな人は多々いるのです。このように、パワーストーンには実に多くの、物語があるわけで、その培っていたった物語の中で、様々な願いが作られていくのです。つまり今後新たな願いによって新しい力が出てくるかもしれませんよね。

そして、その想いによって、前向きにいけるのはなんともいいことです。物語で共通していることは、自分の本来の能力と努力があってこそという点で、この石に頼っているだけでは本当の効果は生まれないと思うのですが、いかがでしょうか?値段は高いものから、安いものまで様々なものがありますが、どうせなら、しっかりしたものをお買い得に手に入れたいのが理想ですよね?さあ、気になる方は身に着けてみませんか?

コメントを残す